ファクタリングとは

こんにちは、江口隆です。
先日、学生からサービサーとファクタリングはどう違うのでしょうか?という質問を受けました。
確かに似ているのですが、少し違います。

ちなみにファクタリングは、英語ではfactoringと記述します。

企業等の他が所有する債権を買い取って債権を回収することをファクタリングと呼びます。
債権を回収するというとサービサーを思い浮かべるかもしれませんが、ファクタリングはサービサーではありません。
海外のファンドなどではこの債権を買い取ることをファンドにしている業者もあります。日本ではほとんど聞いたことがありませんので、金融業界にいない人には馴染みが薄いかもしれません。

基本的には債権を買い取る際に実際の金額よりディスカウントされており、回収した際には満額を回収することができるので、その差額を徴収するビジネスモデルです。
ただし、債権を回収することができないことももちろんありますので、そこが一番のリスクです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*